2018/03/20 14:39

レソナ使用の67才男性は、25年程レソナの原理で人工トランス脂肪酸を極力体に入れない生活をしていました。初めから、トランス脂肪酸を入れないようにしていたわけではなく、「油がいつまでもモツから」「揚げ物が美味しいから」と使っていたわけですが、ある時自分が同世代と比べて「シワが少ない」ことに気が付きjました。そして、詳しく調べてみるとその原因が「トランス脂肪酸を体に入れていないため」と分かった次第です。

トランス脂肪酸を分類すると、牛の反芻運動で知られる「自然由来のトランス脂肪酸」と水素添加等でつくられる「人工トランス脂肪酸」に分類できます。

「自然由来のトランス脂肪酸」は体内酵素で分解するので問題がないのですが、「人工トランス脂肪酸」は体内酵素で分解できず、体に徐々蓄積して行きます。これが体に悪い影響を及ぼすと言われています。

ですから、「トランス脂肪酸の問題」は体内酵素で分解できない「人工トランス脂肪酸」の問題と考えて良いと考えます。



    戻る                  次へ