2017/08/16 02:46



ご案内の様に、私はレソナ使用歴20年です。と申してもレソナが完成したのは1年程前ですので、正確には、「共振体がつくる油の使用歴20年」もしくは「人工トランス脂肪酸を出来るだけ体に入れなくなってから20年」と言う処でしょうか。

私の知り合いに、年のころは70代のこぎれいな女性がおられます。お顔はシワなど一つもなく、今はもう現役を退かれていますが、その方は、どんなに暑くても「いつでも長袖」でした。「手はどうしても年齢が出てしまうから」と言う事と思います。

美容整形の世界では、シワを伸ばすために真皮層にコーラーゲン注射する方法があると聞きます。確かに精度は相当なもので驚くべき技術と思いますが、手足や全身にまでコラーゲン注射をする人はいない様です。

こちらの動画の様に67歳の私は17才の高校生と同じように、手が水を弾きます。つまり全身にコラーゲン注射したと同じ状態にあります。

確かに私は、共振体がつくる油を使用してから、つまりレソナを使用してから、年を取るスピードが極端に遅くなったと思います
いや、40代の頃私の手は、今の様に水を弾くことはなかったと思います。

皆さん、ご自分の為、ご家族の為、家においでになるお客さんの為にも、是非、レソナのご使用をご検討ください。
10年後、20年後、年を重ねるたびに、明らかな形で答えが出ます!


急いで、年を取る必要は、全くありません。
これからは、アンチエージングを楽しんで行きましょう。

「特殊性能鍋レソナ」がそれを可能にしてくれます。



追伸
レソナは、肌を若々しく保つアンチエージング効果があることを、私は自分の体で体験しましたが、それは病気にならない、長生きするという事ではありません。

                                                  レソナ開発者 吉川貢永